一人旅は寂しそう?実は意外と沢山の人と出会えるしオススメだぞー

スポンサーリンク

20151213_2

一人旅って寂しくない?なんて言われることがある。寂しい=ツマラナイ、つまり一人旅=ツマラナイの式が成り立っているのだけど、一人旅は別に寂しくはない。
思ってるより出会いがある。毎回一人旅ってのも疲れるのは分かるとして、一度もやったことないのに、ツマラナイって言うのはどうかと思うんだな。うん。

ちなみにお前はどうなのよ

うん、わかる。その質問解る。(自演
以前友達と二人で大阪から広島の尾道まで自転車で行く旅をした。人力の一人旅だからこそかもしれないが、到着した頃には二人の強い絆で結ばれた?仲が超絶悪くなっていた。帰りは一人で帰った。脆し絆。ああ脆い。

複数人で旅に出ると、やっぱり仲間に合わせないと行けないところがネックになる。自分は極端な例なので参考にしなくてもいいんですよ。いいんですよ?
1,2時間程度ならまだしも8時間以上も行動を共にしていると、なんだか嫌になってくる。疲労も出てくると余計にそれが顕著に現れる。
こうして、仲が悪くなってしまったが、それも後の祭り、今はまた仲良くしている。

でもね、それからというもの自分は一人旅ばっかりしている。

一人旅は思ったより出会いがある

一人旅って寂しいと思うだろうけど、結構人に出会うのだ。突然声を掛けてもらったり、高知のカルストでは、徒歩で広島からやってきたパワフルな爺さんと仲良くなったし。高知の土佐では、同じチャリダーの仲間に出会って仲良くなった。

台湾では九份への道の途中のレストランで店員さんと仲良くなって、よう分からんフルーツとジュースを貰った。ホテルを探して困っていた自分を助けてくれたオッサンもいた。オッサン、まじ感謝である。危うく野犬の餌になるところであった。おまけに知り合いのホテルの1泊料金を1500円近くサービスしてくれたし。ホテルまで車で載せてってくれたし。

あああぁあ、また行きたいいいいい!

20151223_2

なんかよう分からんお粥てきなのも貰った、奥に見える足が例のオッサンです。

こんな感じで出会いがある。一期一会だが。縁があればまた会うこともあるだろう。この出会いの瞬間がたまらなく楽しい。ホンマに皆優しいんですよね。有り難い。

何時も同じ人とも面白いかも知れない。こんな出会いもどうですか?

一人旅は自由である

1人で旅に出たあなたは、自由を手に入れた。面倒な人付き合い。毎日同じ繰り返しでしかない会社での仕事。やらなくていいですよー。一時だけやけどな。一生やってるならその限りではないが。

複数人の旅と一人旅を比べた場合は、なんといっても人間関係にある。
自分はあそこに行きたいのに、A君は違うところに行きたい。的な事態になった場合どうする?。A君の行きたい場所は超絶興味なかったらどうする?。だけどどっちかを取らねばならない。行動を共にしているのでしかたがない。

本当に仲の良い友達で息ぴったりならまだしも、そんな人って中々居ないわけで、大抵息7割程度だと思ってる。(7割っていうのは感覚です。)その残り3割のせいでストレスになる。

一人旅なら自分一人故に、そのようなことは中々起こらない。あっちに行きたければあっちへ行き、こっちに行きたければこっちにいく、気の向くままに行けば良い。

気の向くままに進んだ先で出会いがある。楽しいですよー。出会った人と気がわなければ、一期一会なので特に何も気にしなくても良い。多分そういう人とは縁もないだろう。あった場合は、それもまた一興、それもまた旅なのだ。

一人旅のデメリット

オススメばっかり書いてたら胡散臭さMAX故にデメリットも書いとく。

やっぱり自己責任ですよね。一人なので、基本的に近くに友達や家族は居ないです。誰かが助けてくれると期待しない方がいい。助けてもらう為に自分で行動するしかない。

先程の、「台湾でホテルが見つからなくて困ってた時に助けてもらった」っていう話にしても、これは勝手にオッサンが助けてくれたわけではない。たまたま困ってた時に近くに居たので、声を自分から掛けたからだ。困ってるからといって、声を掛けてくれる人を待っているような受身の姿勢だと辛いだろう。

そうなると「あぁあ、私にはやっぱり無理でゴザルよお」って怖気づいてしまうかも知れないけど、案ずる事なかれ!人は極限までピンチになったら自分から動く!!そして、一度動いてしまったら次からはそのハードルがドンドン下ってく。案外できるもんです。えぇ、自分に言ってますとも。

どう?一人旅どう?

どうだろうか一人旅。面白そう?うん?全然?まあ考え方は人次第。少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいぞ。

人力旅行じゃなくてもいいじゃないか。キャリアバッグ持って一人でもよし、バックパッカーで一人でもよし、電車に乗って一人で国内周るのもよし。

一度どうでっしゃろか。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA