摩訶不思議 小学生居酒屋6年4組 梅田分校へ行ってきた

スポンサーリンク

20151215_1

大阪にある、小学生気分が味わえる居酒屋「個室居酒屋 6年4組 梅田分校」とか言う所に行ってきた。何も知らなかったので、部屋に案内されると学校の椅子みたいなのが用意されており、雰囲気が小学校の教室。マジカ。

自分からしてみれば、「お、おう」な感じではあったけど、需要はあるそうで繁盛していた。ブログに書くつもりもなかったので写真等一切とってなかった。すまねえ。気まぐれによって書きたくなったんだ。反省はしている。

小学生居酒屋とは

この居酒屋ではお客さんは生徒という設定で入店する。部屋まで案内してくれる店員さんは先生だ。
部屋に案内してもらう際に、「小さい順に並んでくださいねー」とか言われた時は「何事か?!」と思った。

部屋に到着してからその違和感にようやく気づいた自分は「これがあれか」あれってなんやねん。語彙力がなくてあれがアレなんですけど。独自の変わったテーマで営業しているお店と言いたい。そういうのなんて言うんですかね。
メイド喫茶とかさ、そういうの。はい、そういうの初めてだったのでした。

まあ何はともあれ、そう理解したのだ。

周りを見渡すと木造校舎のような雰囲気が漂っていた。小学校は小学校でも昭和っぽい。昭和の小学校っぽい。今時の校舎は鉄筋コンクリートだしね。

残念なのは地上33階に位置する居酒屋さんなのに、閉鎖空間満載って感じで外の景色見れなかった。多分そういう席はあるんだろうけど。とりあえず空間が狭苦しい。これ残念ね。

テストがある

皆で騒いでいると、先生がやってきた。これからテストを始めるとか言い出す。「マジか」
名前とかひらがなで書いてねって書いてある。

そんで地味に難易度が高い。カエルの歌は何処の国の歌とか知らんがな・・。
ちょっと付いてけないけどまあ我慢して問題を解く。20点だったがな。

お酒のグラスは理科室にあるのビーカー

お酒のグラスがビーカーだよね。何事ですかね。ビーカーにお酒いれますかね。試験管にお酒入れますかね。飲み物入れますかね。コップでもいいんじゃないかなとか思ったり。

枝豆頼んだら、雑巾絞るためのバケツに入って出てくる

「あ、あれは放課後の掃除の時間に床を拭くための雑巾絞るためのバケツやないか。」
「トイレの便器洗うための棒付きタワシ的なの突っ込んどくバケツやーー」
みたいな。突っ込みどころ満載である。

揚げパンとか懐かしすぎた

メニューにあげパンがある!。給食に出たなー。実はレーズンパンも好きやったぞ。でも無かった。なんでや?!イボくっついてる様に見えるけど、レーズンパンうまいやろ?
ここまでやるなら、普通のマーガリン塗って食べるコッペパンもメニューにあってよかったが。

突っ込みどころ満載だけど面白い

ぶっちゃけると、何も知らされずに入った時は焦った。茶碗蒸しの容器に入ったプリンを食べたみたいな。茶碗蒸しも美味しいけど、茶碗蒸しやと思ってプリンを食べると。「んん?!!」見たいな。

だけど理解すると美味しい。面白い。でも不思議なもので、居酒屋にただ単に小学校というテーマを付け加えただけなんだけどな、冷静になればなるほど不思議なのである。

あー写真とってないの勿体ねぇ!。
公式ページはコチラ

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA