こんなにもあんの?!自転車旅で泊って分かった海外の宿泊施設の違いについて

スポンサーリンク

日本でホテルと言えば、宿泊する場所全般を指して言うと思うんですよね。

旅館でも旅館というよりはホテルで一括りにされている気がする。

でも海外ではそうではなかった。

ホテルといえばホテルを紹介されます。

例えば自分がホテルではなくモーテルに泊まりたいと思っていても「ホテルある?」と聞くとホテルの場所が返ってくるのです。

なので「モーテルある?」と聞くのが無難です。

さて、ホテル以外の何があるのでしょうか。

自分が見つけただけでも以下のこれだけがあります。

  • ホテル
  • INN
  • ホステル
  • ゲストハウス
  • B&B
  • キャビン
  • ロッジ
  • モーテル

「多いな!なんかまだ出てきそうだな?」

自分がどこに泊まりたいのかを明確にした上で質問しないと期待外の答えが帰ってきます笑。

では各宿泊施設の違いとおすすめを紹介してみます。

各宿泊施設の違い

結局全部宿泊施設なんですけど、これらの違いってなんやねんと。

自分も思いました。正直キャビンとロッジの違いってなんやねんと思いました。

ホテル

ホテル。

立派な宿泊施設。

貧乏旅行者である自分には泊まれそうもありません。

INN

これは簡易な宿の意味です。

ホテル程ではない宿であるみたい。

ホテルよりもINNのが多く見ます。

アラスカのアンカレッジという街でINNに宿泊しました。値段は確か約80ドルだったと思います。

ホステル、ゲストハウス

基本的に相部屋です。(4人部屋、6人部屋等)

値段も安くアラスカやカナダでは3000円~4000円位の間でよく見ます。

主に宿泊者と宿泊者。宿泊者とオーナーとのコミュニケーションの場に利用され、仲間を見つけるのに打ってつけですよ。

このあたりINNやホテルとの違いですね。

ゲストハウスとホステルとは同じ扱いなのかなと自分は考えています。
ちなみにゲストハウス(という名で)は殆ど見ません。(あくまでアラスカ、カナダの範囲で)


カナダのホワイトホースという街でホステルに泊まりました。
ここは一泊35カナダドルで、日本円にすると3000円位でしょうか。

B&B

一泊朝食付きの宿。

テレビで得た情報ですが「ヨーロッパでは安宿。」ということでアラスカやカナダでも利用しようとしたのですが、全然安くありませんでした。

一泊8000円~10000円程です。(ヨーロッパでは安いのかも。)

アラスカやカナダではINNや後述するモーテルと値段は変わりません。

また自宅の一部を部屋としている所が見られます。

自分が泊ったのは2回ですが2回とも自宅をそのまま貸し出していました。

なのでオーナーさんとコミュニケーションを取る機会が多いので仲良く慣れるかも。

アラスカで2回泊ってます。ここはキャントウェルという小さな村のB&Bです。
一泊80ドル位でした。ホームステイをした気分になれて楽しかった。高いけど。

キャビン、ロッジ

どちらも似たようなもので、基本的に木造で簡素な作りの宿泊施設。

アラスカやカナダでは、値段も別に安くなく、8000円~10000円といった所。

値段的に見ればINNやB&Bと変わりはありません。

場の雰囲気でしょうか。

別荘に泊っている気分になります(多分)


カナダのワトソンレイクという町でロッジに泊まりました。ここは後述するモーテルっぽいんだけど、ロッジっていうんだからロッジなんでしょう笑。

値段は1泊80カナダドル。二人部屋で90カナダドルでした。日本円にすると大体7000円位でしょうか。

モーテル

自動車やバイク等で旅行をする人達の為の宿泊施設。

カナダやアラスカではよく見かけます。

値段は8000円~10000円程。安いと5000円~6000円程の所も。

自動車やバイクでとありますが、そうでなくても泊まることが可能です。

自転車でも泊まれましたよ。

ここはカナダのテズリンという村にあったモーテルです。泊ってはいませんが写真にあるように、レストランと併設しているところを多く見かけます。

ホステルとB&B以外何ら違いなし

アラスカやカナダではホステルとB&B以外、違いはそんなに無いなと感じました。

ホステルでは、様々な国からやってくる宿泊者やオーナーさんとコミュニケーションが取れるのでやはり楽しいです。英語が喋れないとアウェーなのですが。

B&Bは現地の人の家に泊る様な体験ができるし、オーナーさんと喋れて楽しい。こっちはアウェーにならないのが良い。後朝ごはんが出るのもありがたい。ただし宿泊料金が高い。

他は一緒ですね。呼び方は違うのですが、泊ってみた感じは似たようなものというか。

値段も同じようなものですし。

おすすめ宿泊施設は?

ホステルかB&Bです。次点でモーテル。

理由は先程述べた通りで、コミュニケーションが取れること。

1人になりたいのであればB&Bの方がオススメですが、高い。(アラスカ、カナダでは)

モーテルもおすすめです。値段的に高い所はありますが、安い所もありますし、Wi-Fi完備にプライベート空間が得られますので。

泊まりたい宿泊施設で聞こう

さて、似たようなものとは言え泊まりたい宿泊施設で聞かないと「ありません」と言われてしまいます。

例えばモーテルがあっても「このあたりにホテルはありますか?」と聞いても「ない」と言われてしまいます。

宿泊場所探しに困らない為にも、どの宿泊施設に泊まりたいのか明確しておきましょう。

そんなこんな!

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA