自転車世界一周で乗る自転車はスワローランドナーに決まりました!

スポンサーリンク

自転車世界一周に使う自転車がよーーーやく納車されました。

待ちに待ちすぎた。

スワローランドナー様(つばめ号)です。2017年モデルです。

これからは、我が足であり家でもあります。

かっこよすぎた。

スワローランドナーにした理由

随分前に、

この方のブログでスワローランドナーを知ったのがきっかけでした。
http://sakiyanma.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

「あ、いいな」と。

というより、他の選択肢を知らなかったのでこれで染まったというか……自分はとりわけ自転車自体に興味を持っている訳ではないので、完全見た目重視。

とはいえ上記の記事にも書いてある様に、引用しますが…

多分,このランドナーはこれだけの荷物を載せて,旅をすることを想定された自転車ではない気がする。せいぜい後輪のサイドとハンドルのところにバッグを取り付けて,2,3週間程度の旅行をするのがちょうどいいのではないだろうか。

(省略)

世界一周しているサイクリストの自転車のタイヤっていうのは1.75~2.00インチ幅くらいが多分標準。
やっぱりこの自転車は世界一周用というよりかは,数週間から1ヶ月程度の自転車旅行に適していると感じる。別に世界一周も問題なく出来るんですけどね。

超ロングな自転車旅に適しているかというと、そうではないと。

だから、他にも探したんですね。人にも聞いた。でもやっぱり見た目的に一番好きだったから最終的にそうした。みたいな。

好きって大事!

スワローランドナーは背景によく馴染む

鮮やかな赤色だからなのか、自然界でありふれた色だからか、背景によく馴染むのです。

スペック的に優秀かどうかはあんまり分からないのですが、Instagramなんかで写真で発信する際にもこの自転車は一役かってくれる気がします。

スワローランドナーってこんな自転車

初めは慣れなかったけど、乗ってる内になれちゃいました。

写真からみて、右側のレバーで後輪のギアを8段
左側が3段で、合計24段変速。

12時間ぶっ続けで乗ってみたけど、ちょっと痛くなってきた程度で、やっぱそこまで言われているほど自分は拷問椅子とは思わなかったです。

ブレーキのワイヤーのことではないですが、ドロップハンドルなので、何かを取り付ける時、少し不便です。

バタフライハンドルにすれば解決しそうですね。

ツーリングバイクには良くある、泥除けもついています。雨の日に電車をなどの選択ができませんからね。ありがたい。

それから後述する、リムサイズ(タイヤのサイズ)が650Bというちょっと特殊なサイズとなっております。(近年はちょっとずつメジャーになっているのだとか。)

自転車世界一周でも耐えられるか

まあ自転車世界一種への実績はある自転車だし、そう言えば「行かずに死ねるか!」の石田ゆうすけさんもランドナーだった。だったら大丈夫でしょう(しらんけど)。

リムサイズだけ不安

ここから1mmだけ専門的な話しをするので、簡単に一言で言っとくと

換えのタイヤのサイズが合わないかも!やべぇ」です。はい。

……

(続き

一つ心配なのが、リムのサイズが前年モデルと変わっていることで、

タイヤが650×38Bサイズか650×42Bでなければならないのです。

海外で(途上国で)はこのサイズは扱っていない可能性があるのですね。

なんで、最悪輸入しながら頑張るとか、その時その時で考えていくしかないですね。

ラッキーなことに、自転車世界一周御用達タイヤ(らしい)シュワルベマラソン及びマラソンプラスでは、このサイズなんとサポートされていました。ラッキー過ぎる。

だからといって売っていなければ意味ないんだけど。都心部ではあることを祈って。ただそれだけです。

この選択はよかったかどうか

この自転車旅はひとまず3年です。

まず3年やって帰ってきて、このスワローランドナーが自転車旅でどうだったか、適していたか、自分なりの答えが出ていそうなので、またその時ご報告できたらと思っています。

さーあとちょっとだ!。

そんなこんな。

自転車旅ってどんなもん?

自転車旅について興味をもった方は以下の記事もよかったらどうぞ。

自転車旅おすすめ道具

自転車旅を始めるなら揃えておきたい!おすすめ必須道具6選!!【野宿旅スタイル向け】
自転車旅行者びゃすです。来年からの世界旅へ向けてひたすら每日準備中ですよ!。 準備してる時ってめちゃくちゃ楽しいですよねー。 さ...

それから自分はこの本で一気に引き込まれた多くのうちの1人なんですが、興味あったらどうぞ!。最高に面白い!。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA