モンベルチャレンジ支援プログラムに合格しました

スポンサーリンク

12月の出来事なのですが、モンベルチャレンジ支援プログラムに合格しました。

やりましたね。バックに「モンベル」というボスがつきました。

お陰様で逃げ場も完全になくなりました。ありがとうございます。

サムネにある左下の自転車旅行者はそのうち俺の写真になります。ただの野心です。

モンベルチャレンジ支援プログラムとは

モンベルチャレンジ支援プログラムってなんぞってことよね?教える。

辺境・未踏の地へ、それぞれの夢を抱いて多くの人たちが冒険・探検の旅へと出かけていきます。モンベルはその目的達成をサポートするプログラムを提供しています。
「チャレンジ支援プログラム」は、モンベルクラブ・ファンドを原資とし、冒険・探検活動、自然保護活動、社会福祉、野外教育、地域貢献など、自然と関わりがあり、社会的貢献度の高いさまざまな取り組みを支援するプログラムです。活動に必要な装備を特別価格で提供するほか、とくに社会性が高いと認められる活動には資金・商品の提供も行います。

って公式ページに書いてた。

社会的貢献度の高いさまざまな取組ってところ大事だな?

ようするに貴方の活動支援します!って有り難い支援プログラムなのです。

このブログもチャレンジ支援プログラムページの2017年項目のところに載りますよ。載るよね?

ありがとうございます。頑張る。

自分の旅のテーマ

自分の旅のテーマはこうなりました。

実はざっくりとは頭の中にはあったものの言語化していなかったので考えるいい機会になったなと。

チャレンジ支援プログラムに応募する際にテーマを書く欄があるんだけど、その時初めてじっくり考えました。

そんなわけなので、自分の旅は「世界の物事を発信し伝えながら自転車旅のコンテンツ化を目指す」となりました。

詳細は以下のページから

5月より開始する自転車旅の目的と目標のお知らせをしようと思う
5月から世界中自転車で走り回る予定なんだけど、この旅って一体全体何が目的なんだろうって考えてみました。 ぶっちゃけると別に何も...

物資提供のみして貰います

チャレンジ支援には、

  • 特別価格での商品購入
  • 商品の無償提供
  • 活動資金協力

と、3つの支援がありますが、自分は真ん中の「商品の無償提供」で支援頂きます。

活動資金協力にしなかった理由は、「コンテンツ化するのに資金協力してもらっていたら、俺だったら、活動やらなくなるな」と思ったから。

迷うこと無く商品の無償提供にしました。

無償提供してもらわなくても何とかなるけど、助けてもらえるなら有り難い。そんなラインがここでした。

無償提供していただく物資

物資が届いたのでツイッタで開封の儀を行いました。以下にまとめたので興味あったらどうぞ

モンベルから支援物資と言う名の宝箱が届いたので開封します【モンベルチャレンジ支援プログラム】
この間ブログでも書いたけど、モンベルチャレンジ支援プログラムに合格したのです。 んで、物資を支援して貰えることになったまでが前回の...

そんなこんな。自分が一番楽しみなんだけども、5月からの自転車旅をお楽しみにっ。

スポンサーリンク

フォローする

Profile

Profile びゃす

名前 びゃす
フリーターに飽きたので就職。現在WEBエンジニアとして働いている。
そろそろ会社で働くのにも飽きたので自転車に乗って世界に飛び出そうと計画中。計画通りに行けば2017年春~夏に出発!
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州かな?!

詳しいProfileはこちら

会いたいって人連絡ください!世界のどこでも自転車で会いに行きますよ!


follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法

コメント

  1. よう より:

    おぉ!おめでとう!
    ホントにチャレンジ申請は、自分の頭の中を整理するには持って来いだと思う。
    そして、それをベースに色んなところに企画を持ち込めば、スポンサーになっていただける企業も増えると思うよ!

    頑張って♪
    ステラリッジは、夏は暑いけど、いいテントなのは間違いない^^

    • byaisu より:

      ようさん>

      ありがとうございます!

      自分の頭の中を整理するには持って来いだと思う。>
      おかげさまで方向性がちゃんと定まりました。

      ステラリッジは確かに暑そうでしたが、ムーンライトに比べるとずっと軽いので驚いてますw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA