家の中でも寝袋を使って生活していたら、重たくてかさばる布団など必要が無くなるよ

スポンサーリンク

20161104-2

ここ1年半程、家の中で寝袋で生活しています。

春夏秋冬オールシーズン1つの寝袋で対応しました。で思ったんだけど、布団いらない。

後寝袋だけで過ごしていたら冬に暖房器具を使うことが無くなった。

つまり寝袋は凄い。

なぜ每日寝袋生活が始まったのか

自分は自転車旅行者なんですけど、つまり自転車で旅行する人です。そのまんま。

んで自転車で旅していると目的地にその日中に辿り着けなかったりすることがあって、そんな時は野宿したりします。

自転車旅行者は毎日のどこで野宿しているのか【日本国内編】
自転車旅をしていると「寝床はどうするんだ?」とよく聞かれる。 野宿です! 自転車旅の寝床については人によって様々。でも野宿の人は...

これが事の発端だった。野宿のために寝袋やらテントやら揃えたんですね。

ところで、今まではロフトベット寝ていました。

でもある時からロフトベッドに登るのが煩わしくなってきたんです。

そこで、自転車旅用の寝袋を床に強いて布団代わりにしたら「楽ちんやん」という発想で、この寝袋生活は始まりました。

するとどうだろう、いつの間にロフトベッドは形だけの存在になって、寝袋生活を始めてから1回も使っていないという。

寝袋生活の勧め

床に布団があればいいんだろと思うかもしれない、もちろんそうだと思う。

でも布団と寝袋を比べた場合収納性が圧倒的に高いんです。寝袋はね。

寝袋であれば、片付ければコンパクトになって持ち運び可能。だから外でも使えるし。引っ越すする時も楽ちん。

逆にベッドなんて解体したとしても大きすぎて、業者に頼まないと持ち運ぶことさえ困難です。

今後の移動等を考えたら圧倒的に寝袋の方が便利。

デザイン面は明らかにアウトドアって感じでインテリアと馴染まない。これは仕方がない。

寝袋の寝心地について

寝袋って寝心地悪いんじゃない?って?

そんなことはないんだなあ。寝袋の質にもよるけど、上質なものだったらフッカフカで寝心地抜群だよ?。

自分は1年間ずっと寝袋で寝ているけど、一度も寝心地が悪いとは感じたことがありません。

それなんで、もう布団必要ないなと感じるのです。

布団はもはや、引っ越しや今後移動を考えた場合に、お荷物になるとしか思えない。

寝袋は掛け布団、キャンピングマットが敷布団

寝袋で寝るというけど、実際これは間違い。

寝袋というのは、掛け布団と同じ役割であって、敷布団がなければいけないのと同様にマットが必要。

マットもキャンプ用のマットにしちゃえば持ち運びも自由。片付けてしまえば非常にコンパクトになって、なんと30cm~40cm位になる。

この組み合わせによる手軽さが気に入って、手から離せなくなってる。

快適な寝袋生活を始めるには

寝袋生活を始めるに必要なものはたった2つ。

先程も書いたとおり、寝袋とマットだけですね。

これだけで実現しちゃうんだからお手軽すぎる。

具体的にどんな道具がおすすめかは、以下にまとめたよ。

家の中でも寝袋生活!快適に過ごす為のアイテムを予算1万円程度でご紹介!
家の中でも寝袋生活中の自転車旅行者びゃすです。 次の旅からは世界進出です。 世界中走り回るのは自分の夢ではあるものの、環...

身軽さを求めるなら布団より寝袋

自分はこれから自転車旅を長期に渡って始めるのもあって、家の中に荷物になるような物を置いておきたくなかった。

いつも寝ている環境を旅にも持って行きたかった。

その結果が寝袋生活だったんだけど、これは本当に正解でした。

テント生活までしろとは思わないけど、この手軽さでいてこの快適さ。

引っ越しすることなんて将来的に普通に考えられることだし、いつまでも一定の場所に居続けることなんて稀だし。

これからの世の中は、今よりもっとアクティブに人が動くようになるとも思う。

そんなときに移動に対して身軽でいられる寝袋生活は1つの選択肢ですよ。

寝袋は、どこにでも住んでも、突然どこかに移動しないといけなくなっても、全く困らない、そんな夢の道具なのです。

スポンサーリンク

フォローする

Profile

Profile びゃす

名前 びゃす
フリーターに飽きたので就職。現在WEBエンジニアとして働いている。
そろそろ会社で働くのにも飽きたので自転車に乗って世界に飛び出そうと計画中。計画通りに行けば2017年春~夏に出発!
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州かな?!

詳しいProfileはこちら

会いたいって人連絡ください!世界のどこでも自転車で会いに行きますよ!


follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA