こんなに自由気ままで超楽しい自転車旅行が、流行らない3つの理由とは?!

スポンサーリンク

20160530_1-min

どうやら海外の一部の国では自転車旅が人気?らしい。
たとえばカナダとかニュージーランド。それからヨーロッパ諸国。

んで日本は?ぜーんぜん。

自分が自転車旅自転車旅と言っているのは、休みの日ちょっとサイクリングに出かけるというものではなくて、数日かけて国内やら国外やらあっちこっち放浪するものを指しています。

日本で自転車旅やってる人ってどれだけ居るんでしょうね。自分が思うレベルでやってる人はマジで見かけない。流行る素振りが全く見えないぞ!。

なんで自転車旅って日本人はやってる人少ないんでしょうね。
いやいたらフォローよろしく。ウェルカムでござるぞ。
自分は国外を走る予定の自転車旅行者ですよ。

「自転車で世界一周」に興味を持った理由と自分について。
目次 自分のこと 大好きな物、事、趣味。 自転車旅に興味を持った理由 高校生の頃 大学生の頃 ニコ厨の俺...

そんで暇なので自転車旅行者が日本に少ないと思う理由をつらつら考えて書いていこうかと思うぞ。言っとくが自転車旅は超楽しい。増えよ!自転車旅行者!

日本で自転車旅行が流行らない理由その1
国土の殆どが山だから説

日本の領土に占める山間部の割合はおよそ7割程度である。

引用:日本の山 – Wikipedia

なんだろうこの名言感。

そうなのです。日本は国土の殆どが山なのです。平地など殆どありません。
純粋に平地で走りやすい所なんて北海道位しか思いつかない。
ちなみにここ走りやすいぜ!って所があったら教えて欲しい。

そう山!だから坂が多い

実際、自転車旅を何度かやってきて、峠抜きの旅は一度も無かった。
北海道でさえそうでしたよ。北海道の峠ではひどい目にあった。

ホンマにちょっと走ったら峠。超えたと思ったら次の日も峠です。
自転車旅って辛い時の記憶が凄い思い出として残るんですけど、おかげ様で峠を走ってる記憶ばっかり残ってますよ。ついで人に助けられた記憶。
景色とか風景って本当に覚えてないですね。こういうのは写真にとって補完します。
まぁ見返さないんですけどね。

坂道なんて自転車でわざわざ走りたいと常人は思わないですよ。
この近代化された時代で坂道を自転車で走るようなのは変態ドM位ですね。
普通なら車か電動自転車でしょうね。次世代を考えるならセグウェイとか。

そんなこんななので、日本人は自転車旅をしないのです。だから流行らない。

日本で自転車旅行が流行らない理由その2
国内どこもかしこも走りにくいから乗りたくない説

日本って本当にどこもかしこも自転車に優しくない国なんです。
他の国を沢山見てきたわけではないですが、先人たちは口をそろえて言います。

日本はクソ走りにくい

全ての元凶はこれP1000377
引用:日本共産党倉敷市議団: 通学路、歩道の安全を!

とか

134857185285813122642_P1000228mini
引用:9/24大阪府茨木土木事務所に府道や河川の改善を要請:くらし安心の政治を摂津からー野口ひろし

ガッタガタやぞ。
こんなの普通にありますからね。都会でもあるし、田舎だとこれが普通。

この歩道に突然あらわれる段差のコンボ!。
いきなりガッターンなる。
こんなんじゃ走りにくくて仕方がない。

んで自転車って本来は車道を走らないと行けないんですよ。
でも上の写真を見てもらえるとわかる通り、車道と歩道の間に自転車用の路側帯が殆ど無い。
こんなの危なくって走れないよ。怖い。

んで結果的に歩道を走るんですけど、歩道はやっぱり走りにくいし、
都会じゃ人が多くてもう嫌になる。
田舎はいきなりガッターンなるから嫌になる。

これじゃあ自転車で走りたくないですよね。
歩行者優先社会ですからね。しゃあないといえばしゃあない。でも残念だ。
だから自転車旅行は流行らないんだ。

日本で自転車旅行が流行らない理由その3
よく働く日本人は長期間の旅に出る程休みが取れない説

これも大きいんじゃなかろうか。
1日の勤務時間は平均9時間程です。さっそくしれっと8時間を超えている当たり流石ですな。
自分の会社では1日12時間位普通ですよ。もう慣れました別にしんどくもないです。
めっちゃ働いていますね(自分のことにかぎらず日本全体として。

一方で一人あたりのGDPは低くて生産性の低い先進国であります。
そりゃそうですよ。夜遅くまで働いて大して寝ないで朝出社して同じように働くのだから。
んで「精神論でやれば出来る!」

できねぇ

そんな我々は休みが少ない。その代わりちょくちょく3連休があるんです。

ヨーロッパ諸国はどうなんでしょうね。
以前フランス人のお友達に聞いた時、確か「3連休とかない」って言ってた気がする。
そのかわり有給休暇が取り安く、そして長い。

世界で有給休暇の長い国はオーストリアとポルトガルで35日間、次いでドイツとスペインが34日間、フランスとイタリアは31日間、ベルギーが30日間の有給休暇が法律で保障されています。

有給消化率もフランスが89%でトップ、スペイン77%、ドイツ75%、ベルギー74%であり、ヨーロッパ人の約70%が有給休暇を消費しています。

引用:うらやましい! 世界で有給休暇の長い国が多いヨーロッパでのバカンス事情|「マイナビウーマン」

全文字を太文字強調にしたいくらい衝撃的だ。

あ。僕?有給休暇3年ほど今の会社に働いておりますが、
有給休暇を自ら取ったのは1回だけですよ。

こういう環境に身をおいている人は少なくないはず。日本は有給休暇取得率が低いのです。

有休取得率の世界ワースト3は昨年と同じ顔ぶれで、1位が韓国(40%、前年48%)、2位が日本(60%、前年50%)、3位がアメリカ(73%、前年74%)だった。

引用:世界の有給休暇2015、日本は取得率60%でワースト2位、「家事よりも旅行」にシフト傾向も ―エクスペディア調べ | トラベルボイス

へぇ60%消化できてるんだ。10%位なんじゃねとか思ってたわ。
だけどもワースト2位です。この調査は世界26カ国で行った調査結果だそうです。

自転車旅行は時間が掛かる

という前提を長々書いてきたのですが、ここで確信に迫ります。

自転車旅行は2日やそこらの休みでは楽しめない

2日でやろうと思うと、ちょっとしたサイクリングにならざるをえないんです。
1日で目的地まで行って2日目で現地で遊ぶ。あれ?1日で目的地まで行ったら帰ってくるのどうするの?こうなりますね。

まあだから帰りは電車でいいんですけど。これが輪行といって、自転車を分解して専用の袋に入れないと行けない作業が発生するので非常に面倒くさい。

結果として大した場所まで行けないのです。
でもそれだとあんまり意味なくって、それなら初めから車とか電車とかで行くわけです。

自転車旅行の面白さは、知らない土地や景色をなるだけ自分のペースで見て楽しむことが1つあると思うのですが、これができないですね。

自分のペースってのが重要です。第三者からの圧力がかかっていてはいけません。
限りなく自由になって行くのがいい。だから自転車なんです。

自転車だったら、しんどくなればその場に止めて寝ることも出来る。車だったらそうもいかないですよね。駐車場を探さないと行けない。止まりたい所で止まれない。
こういった問題から自転車は解き放ってくれます。

だけど時間に制限がありすぎると、これが自転車でもできないのです。

時間ギリギリの旅は、あまり面白く無い。時間を忘れて余裕のある旅がしたい。
一人旅は自由きままで、他人の気を使う必要もない。気の向くままに楽しめる。だけど、時間に制限があるとそれすらも台無しになる。時間に限り...
ここで止まって、のんびりしたい気分になったとしても、
「明日までに行かないと間に合わない!」となって先に行かざるを得なくなります。

それに知らない土地に行くのに1日じゃ近所にしか行けない。
よって自転車旅行っていうのは時間が掛かるのです。

四国縦断旅の時は5日間を予定していましたけど、それでも結構急いで走りました。
(あ、自分かなりスローペースです。)

尾道から土佐まで四国縦断!自転車で四国へ行ってきました。
こんにちわ。ゴールデンウィーク如何お過ごしでしたでしょうか。自分は5連休でしたが、この休み中何していたかと言えば、四国を自転車で縦断して...
縦断なのでほぼ山道なんですね。一日どこまで勧めるか見積もりできなかったのもあります。
急いで急いだので楽しかったけども、スケジュールに追われた旅という印象に終わりました。
消化不良。

9日程休みが取れると大分楽に自由に旅ができますが、9日取れるなんて中々無いのです。
それに9日休みが取れたとしても「9日全部旅につぎ込むのもね……」っていうのが普通の感覚ではないでしょうか?何か別のこともしたいよね。
でも休みが少ないから自転車旅につぎ込んでしまうと別のことできません。

自転車旅行の醍醐味。◯◯一周旅もできない

あ、そうだ一周旅とかもできないですね。
これでかいですね。四国縦断にしたのも一周できる程休みが取れないからなんですよ。
本当は一周がよかったんだ!・・本当は!!。

ちなみに四国一周しようと思うと。早い人でも9日位は掛かるんじゃないでしょうか。
スローペースなら12日〜位は掛かりますね。そんなの無理だ・・でもやりてぇ。

だから日本人は自転車旅行者少ないんだよ!!!!!流行らないんだよ!!!

以上!異論は認める。
でも楽しいから皆やろ?

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法

コメント

  1. カズ より:

    こんにちは
    四国八十八ヶ所巡礼など 自転車で行ったり はよく聞きます
    一日コースで行く工程が多いようですね
    近畿圏だと琵琶湖一周 淡路島一周 走りやすい道少ないですよね・・・・・
    特に都会では・・・・事故にあう確率も多いでしょうし・・・・・・

    • byaisu より:

      カズさん>
      コメントどうもありがとうございます!

      四国八十八ヶ所巡礼。これやりたいんですけど2週間日程休み欲しいですねー
      琵琶湖は割と走りやすかったかなぁ・・・
      都会等は人が多い車が多いで、走りにくすぎますよね。

  2. カズ より:

    こんばんは
    調子に乗って都会走ってると事故の確率高くなりますよね・・・・・
    安全な道でゆっくり走りたいですよね 空気も景色も郊外のほうが
    いいですしね・・・・・
    四国八十八ヶ所巡礼の自転車 ぼつぼついるようですね・・・・・
    日帰りがいいのはあとロードレーサー 完璧に近い装備着こなしてますから
    崩したくないのも多少あるのかもですね(笑)

  3. 疾風 より:

    コメント失礼します!

    僕も自転車大好きなので、この記事見て、もっと長くゆっくりと今度旅してみようと思えました!!

    人生で一度は日本一周を自転車でします*\(^o^)/*

    • byaisu より:

      疾風さん>
      コメントどうもありがとうございます!

      いいですね!いいですね!是非やってみてください(^o^)
      自転車旅盛り上げていきたいです!

      応援します!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA