ねぇ自転車で世界中旅をするという体験をパノラマ写真と動画を通して疑似体験しない?

スポンサーリンク

来年の自転車旅について每日どう遊んでやろうかと考えています。
そしたらさ、パノラマカメラを使って360度パノラマ写真やパノラマ動画を作ってみたくなって来た!。

仕事で丁度そんな感じの作りましょうと言われたので興味が湧いたのです。
これは仕事を通して全力でスキルを習得し、360度パノラマ写真やパノラマ動画を閲覧出来るサイトを作るしかねえ!……

世界中の360度パノラマ写真、あるいはパノラマ動画をお見せしましょう。
やる気湧いてきたぁ…

ちなみにパノラマ動画はこんな感じ。動画再生した後マウスドラッグで360度見渡せます。
スマホだったらフリップしたら良いと思う。


これVRで見たら楽しいだろうなああああ!

パノラマカメラによるパノラマ写真と動画のこれから

自分はこのジャンルはこれからドンドン伸びていくと思っています。
答えは簡単で、これってVRとめちゃくちゃ相性良いからですね。
今年はVR元年と言われていて、VRは始まったばかり。
しかし普及すれば軽量化、低価格化、小型化、が進むのは間違いありません。

そうすると、今多くの人がカバンやポケットにスマホを入れているようにVRヘッドセットの小型版を携帯するようになるでしょう。ハコスコの様にスマホと連携してVRを使うのが一般的になっていくかも知れません。

どのような形で携帯されて消費されるのかは、まだ想像できないけどそうなるでしょうね。
いずれにしても手軽になればなるほどパノラマ写真や動画はVRと相性が良いので、
需要は上がります。

パノラマ写真やパノラマ動画ってまだ真価を発揮していない

パノラマ写真やパノラマ動画って今めっちゃ勿体無い。満足に楽しめる環境を皆が持ってないから、活かしきれてない。
確かにブラウザを通して見ても楽しいんだけど、真価はそこじゃないんだよなあ。
今ならこれはVRヘッドセットや先ほど紹介したハコスコで見るべきです。
間違いなく面白い。

こんなのVRで見たらヤバイでしょ。本気で行きたくなってしまうよ。

VRについては
PlayStation VR(PSVR)の真骨頂はゲームじゃない。VR技術がもたらす3つの可能性
パノラマ写真について
手軽に?こだわる?パノラマ写真撮影機器の選択と機材5つをご紹介
って記事も書きましたので、興味あったら読んでみてね。

自転車旅の体験をパノラマ写真とパノラマ動画で売ろう

これからは体験を売る時代だ。だったら自分は自転車旅を売ろうと思うのです。
自分が体験してきたこの自転車旅をサイトを訪れてくれた皆に疑似体験して貰う。

海外を走る自転車旅行者というのは人口がものすごく少ない。
(国内であれば居るんですけどもね。)
毎日が絶景とか異文化体験祭りなのに人口は超絶少ないんです。悲しいね。

何故少ないのかの理由は簡単です。
時間が掛かり過ぎるんですよ。数日の旅では行けません。

何となくの不安によるストッパーが働いていることも原因の1つ。
例えば海外は危ない。自転車で海外?危険過ぎる。とかそいう先入観です。
自分の体験談の中から言えば、少なくとも台湾は安全。
20151111_3

初海外で自転車ひとり旅をしたけど、全然問題なし。英語も中国語も喋れないけど問題なし。
自転車に荷物置いた状態で店に入ったって何も取られなかったよ。台湾は超安全!

語学力が無くて海外へ行く自信がないなら、殆どジェスチャーで何となかなる台湾がオススメ!
9月の17日から21日までの5日間自転車を持って台湾に一人旅に行ってきた。日本の海の向こうには、めちゃくちゃ興味があって、妄想するだ...

だけども絶景だとか異文化を見るのは皆大好き。そうでしょ?好きでしょ?
20150512_5
これは自転車で四国縦断した時に撮った写真です。(これのパノラマ版とか良いなあ〜)

尾道から土佐まで四国縦断!自転車で四国へ行ってきました。
こんにちわ。ゴールデンウィーク如何お過ごしでしたでしょうか。自分は5連休でしたが、この休み中何していたかと言えば、四国を自転車で縦断して...

皆見たいのです。きっと見たい。でも小旅行にしか行けない。
貴重な休みを意味不明な場所に行くために消費したくないんです。失敗したら嫌だもんね。

そうすると皆似たような所ばかり行くので同じような景色ばかり写真に収めます。
似たような体験や経験ばかりします。
似たような景色や異文化ばかりを目に焼き付けます。そろそろ違う景色を見たくない?

自分は世界中を走ることを想定した自転車旅行者なので、レアな景色や異文化体験を多くの人に配信することができます。だったら自分がやりましょうって感じ!っていうかただやりたいだけなのだが。

従来のブログの旅記事だけだと固定された一枚の写真だけになってしまうんだけど、そうじゃなくてパノラマで世界中の風景をお見せしましょう。
見るだけじゃなくて、VRを通して擬似体験できますよ?。ワクワクしてきたあああ。

パノラマ写真やパノラマ動画を通してどこに行きたい?

GWやお盆休み。お正月休みで取れる休みって精々多くて10日位。少ないと3日位。
行こうと思えばどこにでも行けるけど、これでは限界もありますよね。

例えば3日しか無いのに南米に行くとか。多分飛行機乗って現地に着いたら速攻戻ってくるんでしょうね。意味ねぇ。

そんなわけなので皆さん大好きなウユニ塩湖等は中々行きにくいかと思う。
20150512_1-min

でも安心してほしい。自分が代わりに自転車で走ってパノラマ写真、あるいは動画を撮ってくるわ。VRでお楽しみください。まあウユニとかだったら探せば誰か撮ってそうだがな?!
自分がやるのは殆ど誰もが旅行で訪れない場所がメインになるかと思う。

360度のパノラマ写真と動画の撮影機材について

さてしかし。まだ先とは言え思いを馳せているだけでは前に進まないので
一先ず必要機材について詳しく調べてみました。

手軽に?こだわる?パノラマ写真撮影機器の選択と機材5つをご紹介
パノラマ写真、パノラマ動画を撮ってみたいと思いを の記事にしたためたまでが前回までのあらすじ。 実際に始めるのは先だが、...
360度のパノラマVR動画を撮影するにはどの機材が一番おすすめか?!
パノラマというかVR動画って写真と同じノリで撮影できるものだと思っていました。 何を思ってそう考えていたのか。ちょっと考え...

自転車旅の魅力を多くの人に知って貰えたら嬉しい

自分は自転車旅、特に海外を走るタイプの自転車旅をもっと多くの人に知ってもらいたい。
その1つの手段がパノラマ写真とあわよくば動画を撮って公開することです。
自分の体験を売ることで「自転車旅面白そう!」って思って貰えたら良いですねー。

そんな読者の興味関心を揺さぶる様な、
パノラマ写真とパノラマ動画を沢山撮ってブログで発信したい。
ついでにそれらをまとめたギャラリーサイトとか作って旅した気分になっていただいて、
気づいたら我慢できずに旅立ってた!ワイもチャリで行くぜぇ!

……そんな人が現れたら最高ですな!っていう妄想しながら機材の高さに絶望して心肺停止状態になってる僕。一眼レフでやるんだったらレンズとか必要なんだねぇ(白目

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA