1人で出来ることなんて殆ど何も無いというたった1つの真実。

スポンサーリンク

20160327_2-min

自分は1人で何でも出来るって思ってた時期がありました。
でも実はそんなことは無くて、思い返してみるといつも誰かに助けてもらってるんですね。
それって小さいことである場合が多くて、無意識に過ぎ去っていくから気づかないかもしれない。でも確かに助けられています。

常に助けられながら生きている

1人で出来ることはほんの少しだけしかありません。
朝、パンにバターを塗って焼くとか、自転車に乗って出かけるとか、そんくらい小さなことしかできないんですよ。

食パンのトースターが壊れると、自分で直すことが出来ないから買いに行く。そうすればトースターの製造メーカーの人に間接的にも助けられている。

自転車が壊れたら自分でメンテナンスできる?出来る人もいるけど大抵は出来ない。
自転車のフレームが真っ二つに折れちゃったら溶接してもらわないといけないし、そんなこと素人には出来ないから助けてもらうしかない。

大学のテスト勉強で全然理解できてなくて困ったとき、自分の理解の範囲内じゃどうすることも出来ないじゃないですか。自分は友達にノートを借してもらったよ。
1人でいたら間違いなく単位を落としていたと思う。

1人で何でも出来るのは嘘

1人で何でも出来るって思ってるのは嘘なんだよなあ。
案外大したことは出来ない。

1人じゃ殆ど何も出来ないから、自分に出来ないことを誰かにやってもらう。助けてもらうんですよ。代わりに自分が出来ることをやってあげる。
それがgive and takeの本質だと思うんですね。

1人で何でもやろうとしたって上手く行きません。
何故なら人の手は2本で足も2本だからです。

料理やってる時に掃除機をかけるような大きな行動は出来きないですよね。
会社の仕事をこなしながら洗濯作業をするなんて、もっとできない。
ドラゴンボールの天津飯見たいに四人に分身できたら良いんですけどね。
そんなことは現代社会では不可能。

コレを1人でやろうとすると、とても非効率なのが解ります。
だから実家暮らしから一人暮らしに環境を変えた時に「親の存在は偉大だった」と気づくのです。

そういう部分を誰かに助けてもらったりすればいいんです。
その非効率な時間を誰かに助けてもらうことで、自分自信にプラスになる様なことが出来ると思うし、そしてその時間を誰かの為に使ってあげれるとも思いますね。

1人で何でも出来るって人は気づいていないんです、助けてもらっていることに。
ずっとgive and giveのままなんですね。自分も大学生の頃はそうでしたよ。
今思えばダークサイドに落ちていましたね。

自転車世界一周だって助けなしでは出来ない

「自転車で世界一周やるぜ!」って言ったら。「凄い!」って言われるんですよ。
でも別に全然凄くなくて、結局誰かに助けてもらいながら行くんですね。別に1人でやるわけじゃない。それに無理ですね。冒険家じゃあるまいし。

きっと每日誰かのお世話になる。(無人区域では無理だろうけど)
ホテルの場所が見つからないなら誰かに聞いて教えてもらう。
強盗に襲われて身ぐるみ剥がされたら、警察にお世話になるだろうし。
一生懸命道を走っていたら多分誰かが飲み物とか差し入れしてくれる。

実際に台湾自転車旅の時に、ふと道を尋ねたら「がんばって」と飲み物とフルーツを頂きましたよ。

必至に登って登ってたどり着いた九份では

20151111_1

店じまいのオッチャンが、自分のためにわざわざ店を開けて飲み物と食べ物、お菓子までくれました。

おまけにホテルまで車で送ってくれた。
そのホテルではオーナーが一泊の料金を約2000円もまけてくれた。
本当に助けられながら生きてます。

20160327_1-min

(オッチャンに貰ったお菓子です。まさかの台湾に来て日本を感じる事になろうとはなっ。
ついでに台湾のセブンイレブンに普通に売ってます(笑) )

この日の出来事がめちゃくちゃ凄く嬉しくて、また台湾行きたいなって心の底から思いました。自転車旅ってやっぱ良いなとも思い返しましたね。

そう言う意味では単独南極大陸横断なんてやっちゃう冒険家は凄いと思う。
ただし、彼らは命を掛ける程のリスクを背負ってやっています。
本来1人でするべきことじゃないですよね。それに準備には誰かの助けを得ている。
「俺は何でも1人で出来るし、誰の助けも要らない」ってのは命を掛けるリスクを背負う覚悟がないと言ってはいけないのかも知れないなあ。

ともかく、1人で何でも出来ると思うのは奢りですね。意外に助けてもらってます。每日助けてもらってます。

これからも旅にでればますます誰かのお世話になっていくでしょうね。
自分もコレから助けてくれる人達の為に何かtake出来ることを模索していきたいですね。

スポンサーリンク

フォローする

Profile

Profile びゃす

名前 びゃす
フリーターに飽きたので就職。現在WEBエンジニアとして働いている。
そろそろ会社で働くのにも飽きたので自転車に乗って世界に飛び出そうと計画中。計画通りに行けば2017年春~夏に出発!
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州かな?!

詳しいProfileはこちら

会いたいって人連絡ください!世界のどこでも自転車で会いに行きますよ!


follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA