自転車旅に出たら間違いなく確実に行ってみたい所

スポンサーリンク

20150327_3

やあ毎日自転車で世界中を走り周ってる姿ばかり想像してるびゃすさんだ。
思いを馳せすぎて苦しいので、行きたい所を列挙してみようと思う。この記事を書くにあたって少しばかり「行きたい所」について調べないといけなかったのだが・・・残念でならないんだぜ。

アイスフィールド・パークウェイの道を走りたい

カナダのジャスパーという街からレイクルイーズという街まで全長230kmの道は自転車乗りに取って憧れの道なんだそうだ。もうめっちゃ綺麗らしい。そんなん知ったら行くしか無いですよ。

ウシュアイアの街に行きたい


アメリカ大陸最南端にして世界最南端の街ウシュアイア。つまり最果ての街なのだ。カッコ過ぎる!。別に観光地でもないだけど最南端とか最◯端って聞くと行きたくなる。
そしてここは自転車旅行者にとってもアメリカ大陸縦断ではゴール地点となる場合が多い。
また南極大陸への玄関口になるなど以外に観光客が多いらしい。

その他最◯端の場所で行きたい所

なのでアフリカ大陸最南端、南アフリカ共和国の喜望峰も行きたいし、ヨーロッパ最北端、ノルウェーのノールカップ岬も行きたいし、ユーラシア大陸最西端、ポルトガル共和国のロカ岬だって行きたいのだ。喜望峰とノールカップ岬は実は最南端、最北端じゃないらしいな?だったらそっちも行くぞ。

それにユーラシア大陸最南端、マレーシアのタンジュン・ピアイも行く。ここは自転車旅で行く人の話はあまり聞いたことがない。何でかな?

まるで精神と時の部屋スチュワートハイウエイ


オーストラリア北部のダーウィンの街から南部のポートオーガスタの街までオーストラリアを南北両断している道だ。Google Mapに表示されている距離を見てもらえると分かる通り2723kmと少し値がオカシイ。オーストラリアって広いなぁ。

ワーキングホリデービザの関係上オーストラリアは30歳までに旅しないといけないなの記事で少し触れたんだけど、ここは基本的に何もない。毎日同じ景色かずっと続く。まるで精神時の部屋の様な所。でも走り抜けれたら絶対嬉しいし気持ちいいだろうと思うのだ。

パタゴニア地方


南米チリからアルゼンチンにかけて広がるこの地域はパタゴニアと呼ばれる。この地域は恐ろしく風が強いことで有名だ。そしてその風に耐え切れなくなった木の歪んだ姿もまた有名だ。
自分もこの風に吹き飛ばされたいぞ。

最後に

何か見ているとドMかとしか言いようが無いが。多分自転車旅している人は大抵そうなんじゃないかと勝手に思っていたりする。
その他世界中の様々な街や世界遺産も行きたいが上げ始めるときりが無いので割愛している。

紹介した大半が「道」だが、自転車で行く以上はこうなって然りな所はあるよね。

インターネットのせいで気になって気になって調べたくなる。いっその事無くなってしまえば良いのに。ネット断食したいけどしたらきっと死ぬだろうけど・・うっ禁断症状がっ。あぁ今日も思いを馳せる。馳せよう。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA